キャッシング 利息

童心に戻るって悪くない

雪の降る土地に引っ越してきて半年。
今日は朝から降り出して積もるほど降りました。
子供は今週流行型感染症に掛かったのでしばらく幼稚園はお休み。
そんな理由でここ数日子供と過ごしており、予防注射していたお蔭かとても元気で嫌けが差していました。
ですが正直こんな悪天候の日に外出せずにこれ幸いと思っていたのですが。
しかし言い出しました、「雪で遊ぼうね。」と子供。
寒いよ、まだ病気だから。と宥めていましたが、本人も雪を見るのは初めてで大興奮。
雪の降る土地と言っても冬シーズンに1度か2度の雪。
触る経験をさせてもいいかなと思い、すぐ近くの公園へ一緒に行ってきました。

 

いつも賑やかな公園はシーンとして誰も居ません。
そして一面真っ白な雪景色。
新雪の上を長靴を履いた子供が嬉しそうに踏んでいきます。
私もスニーカーで雪を踏みしめるとギュギュっと懐かしい雪の音がします。
葉っぱや木に積もる雪をゆっくり見つめます。
子供の時に見た光景でその時のワクワク感を思い出しました。
大人になってからもたびたび雪に見舞われましたが、急いで駅や自宅を目指し嫌な物と変わっていった自分。

 

気づいたら子供と一緒に雪を固めて投げ合っています。
そうそう、手袋をしたまま雪を固めると手袋についてそのまま凍っちゃうのよね。
ママの勝ちー。ズルいー。
静かだった公園は私達で息をし始めたようです。
手袋や足元はびしょびしょ、鼻も手も真っ赤っか。
「お家帰って温かいミルク飲もう。」
子供に促されて帰りましたが、本当はもう少し雪遊びしたかった私。

 

外はもう雨に変わっています。
明日は晴れの予報。

 

今シーズン、もう一度降らないかな。